成功しやすい物件の特徴とは
2017.07.26

悩む男性これからの生活に不安を感じている方や、土地の活用方法に悩んでいる方たちの間でアパート投資に代表される賃貸経営をやってみようと思い立つ方が増えています。アパート投資を行うことで家賃収入を得ることができ、軌道にさえ乗ってしまえば多額の不労所得を得ることができます。不労所得は多くの方が憧れる収入であり、その方法を一度は考えてみた方も多いのではないでしょうか。
とはいえ、この不労所得も始める前の入念な準備あってこそ。特にアパ―ト投資の場合は、所有する物件の良し悪しで成功するか否かが決まります。多額の資金を投じても、ニーズを捉えていなければ利益を上げることができません。成功しやすい物件の特徴にはいくつかあります。まず、物件の立地環境です。周辺に入居者が使用することになるであろう、スーパーや銀行等の生活に欠かせない店舗の有無をよく確認しなくてはなりません。周辺に教育施設が多い場合は、おそらく若者の入居者が多くなることも予想されますが、その入居者がどんな部屋を必要としているのかも考えなくてはなりません。大学生ならワンルーム、ファミリー層なら2DKいった部屋の間取りを考えなくてはならないということです。
また、周辺の交通の利便性も考えなくてはなりません。車を所有している層をターゲットにするなら、それほど交通の利便性も重視しないのかもしれませんが、そうでないなら、バスや電車等の公共の交通機関が使用できるかどうかが重要です。公共の交通機関を使用できなければ生活が立ち行かないという人は、そもそもそういった物件を候補に挙げようとすらしません。
ただ、投資をする方本人の身の丈にあった物件を選ぶということも大切です。上記のニーズに沿おうと思うあまり、無理に設備を拡充したり、大きな物件を購入したりするのはリスクが伴います。
もちろん、それだけのリスクをかける価値があるのであれば良いでしょう。しかし、ニーズを掴みきれていないにも関わらず、むやみに多額の資金を投じるのは危険です。後から失敗しないためにも、大きな買い物をする時は事前の情報収集を徹底させましょう。ちなみに人気なのは「S造」と呼ばれる鉄骨造の物件です。この物件は建築するのにコストが少なくて済むため、新規参入者にとって、金銭面でのハードルをかなり下げることができます。ご自身で用意できる資金と、優先すべき物件の持ち味とのバランスをよく考え、どの物件を選ぶか考えていただければと思います。

▲ ページトップへ